Sorciere History

 

800kmも離れた場所…デュオ結成にまつわるおはなし

 

ソロギターで活動していたshinsuke…実は女性ボーカルを探して数十年…ようやく理想のボーカルyouとインターネット上で出会う。一方、youもshinsukeのギターの大ファンであったが、人前に出ることを極端に嫌がりいっしょに音楽をやろうというshinsukeの誘いを頑なに拒否していた。お互いの音楽に惹かれつつも交流を深めながら1年が過ぎたころ…ある日、偶然にもshinsukeの母がyouの歌うカーペンターズを聴いて歌声が似ていたことから「東北のカレンちゃん!」と感動。「あの子のCDがほしい!」とshinsukeに頼み、youがこれに快諾、長い時間をかけてようやく二人は動き出した。shinsukeの母に贈るカバーミニアルバム「you」(童謡唱歌ほか全6曲収録)を制作し、shinsukeがその伴奏を担当したことが二人の原点となる。shinsukeの母だけでなく周囲の人たちに大好評、そのままデュオを結成することとなった。

 

初ライブが初対面!? 遠距離デュオの困難と道のり

 

オリジナル曲を制作しはじめた二人。youの声の一部分しか聞けないまま作らなければならない上、演奏もND(ネットデュエット)を使ってしかできず、遠距離での音楽活動の難しさに苦悩する二人。そんな時、カバーアルバムの反響から石川県金沢市でボランティアコンサートを依頼される。youは飛行機に乗りはじめて石川県へ…互いの存在を知って2年、そこで二人は初めて対面を果たす。限られた時間しかないなかでの練習、そして本番…ぴたりと息を合わせることができ、それまでに経験したことのない大きな感動を二人で味わった。その後、東京や石川県内でのライブ活動を重ね、プロダクションに所属、2013年6月に初ミニアルバムをリリース。現在はフリーとなり石川県内を中心にライブを行っており、ボランティアコンサートも続けている。

 

 

 

インターネットがないとできない二人の音楽制作?

“インターネットがなければ音楽活動どころか満足に連絡さえ取れない” 音楽制作はまさにネット回線が命綱…二人でどういう曲を作ろうか時間をかけて話し合い、shinsukeが曲の土台をパソコンソフトで作り、データとしてyouに送信…またさらに話し合いを重ね、youが歌詞をつけメロディをアレンジ、それができたらshinsukeがそのカラオケデータを送りyouがデモボーカルを録音しshinsukeに送信、shinsukeがそれをミックス…そして修正を加えてギターを録音、最後にすべてのカラオケ音源をyouに渡しボーカルを再び録音する…このように何度も二人の間でデータのやりとりをしてやっと形にすることができるのだ。「なんでそんなに遠くにいるんだ!」と互いに文句をぶつけながらの作業は比較的慣れてきた今日この頃。

 

 

二人の魔法使いの現在、そして今後は?

インターネットがなければ出会うはずのなかった二人、youの歌声、shinsukeの音色はまるで魔法にかかったかのように互いを引き寄せたことが“Sorciere 魔法使い”の由来である。遠距離のために音楽制作そのものに時間がかかることや、ライブ活動も思うようにできないことなど様々な困難を乗り越えて、少しずつSorciereの音楽を広げて深めていこうと心に決めた二人の魔法使いの物語がいまここからはじまる………?……なーんてかっこいいセリフが似合うわけもない田舎育ちの二人、特にyouは人前で話すと方言丸出し…ライブではそのMCが魅力のひとつになっている。そんなyouも飛行機⇒夜行バス⇒自家用車と交通手段を変えながら、ライブのために10時間一人で高速を運転して石川県に向かうド根性ぶりを発揮している。2014年6月よりコミュニティラジオFMかほく「そるしぇ⌒るのおんがくの魔法♪」でパーソナリティをつとめる(毎週木曜8:00~/再放送木曜13:30~・日曜8:30~)。2014年7月に1年ぶりである新しいミニアルバムを完全自主制作盤でリリース。ライブパフォーマンスにおいても今まで以上にSorciereらしさを輝かせていきたいという気持ちでいる。2014年11月27日にFMかほくラジオ番組内で新曲『今、ここからーあなたを待つひかり―』を先行公開。youにとって思い入れが一際強い1曲であり作詞に込めた思いをラジオ内で語った。FMかほく「そるしぇ⌒るのおんがくの魔法♪」のオープニングテーマ『KAHOKUGATA★遠い街から来た君に』やエンディングテーマ『せせらぎの歌』を制作しており、自身の番組に対する愛情が深まる。このうち『せせらぎの歌』は二人のコメント付きでFMかほく各番組随所で流された。